wedding topics

2020年11月30日(月)

  • プランナーブログ
  • 新着情報

《プレ花嫁必見!!》★ドレスショー開催&Instagram LIVE配信決定★

ceremony date :

【イベントタイトル】
BLD WEDDINGS × JUNO / THE SWEETCOLLCTION by JUNO

森のマナーホール ドレスコレクション

【開催日時】

12/12(土)14:00-

四季の丘seasons withが提携している

JUNO / THE SWEETCOLLCTION by JUNOとの初コラボイベント

「森のマナーホール ドレスコレクション」が決定!

インスタライブは@juno_weddingdressにて開催!!

今回は、11月1日にグランドオープンしたばかりの、

熊本では唯一無二と言っても過言ではない、

本物の森に囲まれたセレモニー会場「森のマナーホール」。

森のマナーホールが誕生するうえで繋がりのあることとして、

私たちBLDの取り組みを少しだけご紹介させていただきます。

近年、企業経営のグローバルトレンドとして

「持続可能な開発目標(SDGs)」への対応、

「環境社会、企業統治の要素を考慮する(ESG投資)」が

強く意識されるようになりました。

私たちが暮らす日本は、国土の約三分の二を森林が占める、

世界でも有数の森林国であることから、

木材を有効に活用することは、

「伐って、使って、植えて、育てる」といった

森林資源の循環利用を図るうえで重要であり、

地域経済の活性化や地球温暖化防止などに繋がります。

民間で建設する建築物で木造化、木質化を図ることは、

この(SDGs)(ESG投資)二つの流れにそうものとして、

今後評価されていくことが予想されています。

木造化・木質化には、地球温暖化防止と持続可能な森林経営の下支えという

二重の意味を持つということで、私たちもとても大切なことだと考えています。

「SDGs」の17の目標の一つには

「陸の豊かさも守ろう」という目標が掲げられています。

そこで具体的に示されているには、森林の持続的な管理です。

建築物の木造化・木質化はそうした目標達成に

貢献することができることから、

私たちBLDもこの素晴らしい取り組みに賛同しております。

この、建築物の木造化・木質化は「15陸の豊かさも守ろう」

というSDGs目標達成に貢献する意味でも、

本日ご紹介するこちらの「森のマナーホール」は、

純粋木造建築として誕生しました。

ウエディングトピックス一覧